Archive / 11月, 2015

TwiTko カパオ vale do capão chapada diamantina.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Lençois を大満喫した私達は、

そこからさらに北西へ約1時間のVale do capãoへ向かった。

 

長距離バスは近場のPalmeirasまでで

そこで乗り合いトラックで未舗装道路をガタゴトガタゴト・・・

 

どんどん山の中へ入って行き

時計に出る標高も上がっていた。

 

約45分程でちょうど高台に建てられた綺麗な宿へ到着。

 

値段は少し高かったのだが、

抜群の景色。

 

オーナーも親切な人で

ここで取れる野菜や鶏肉はオーガニックなので

とても美味しいと教えてくれた。

 

早速小さな町まで散歩がてら歩いてみると、

なるほど納得たくさんのヒッピーが溜まって酒を飲んでいる。

 

この旅ではこういう場所を沢山見て来た。

さすが皆さん情報通である!

 

都合上2泊しか泊れなかったのだが

最終日にレゲエのパーティーがあると聞いて

出発をギリギリ夜まで延ばして

さくっと見学してこの町を出た。

 

ぜひまた来ようと思う。

もっと時間を作って。

 

 

 

TwiTko シャパーダ・ディアマンチーナ Parque Nacional da Chapada Diamantina

DCIM100GOPRO

Parque Nacional da Chapada Diamantina

 

ブラジル入国当初、

サンパウロ滞在中にはまったく想像も出来なかった景色が目の前に・・・

 

リオでヒッピーの、ちぐさちゃんにお勧めしてもらった国立公園へ。

どうしても長い旅行をしていると

以前行ったところと比べてしまう・・・

 

ここにかんしては「奇跡!」と感じてしまう。

なぜかは分からない。

是非、自分の目で見て感じて欲しい。

 

大自然を目の前に、

最先端技術??なーんて思ってしまった。

 

 

TwiTko 近場の川 em Lençois de Salvador.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多分、世界レベルな観光地

Rio de Janeiro をお腹いっぱいで後にしたあとは、

アフリカの血が濃い町Salvadorへ。

 

長距離バスで30時間。

 

 

建物、人の肌の色、食べ物ががらりと変わる。

綺麗な海に褐色の人々がよく映える。

 

なにより自分達がほっと安心出来たのが

同じバスにしかも前の席に偶然座っていた

岡崎ファミリーと奇跡的に再会出来たことだった!

 

インドで生まれた里音ちゃんを連れての

約4年の旅。

自分達にとっては大先輩である!

願いは叶うのです!心の奥から望めば・・・

 

同じ宿に4泊一緒に過ごし

離島の海へ行ったり、

たわいもない話を日本語で話せる。

最高にリラックスした

気を緩められる旅だった!!

 

彼等はイタリアへの飛行機のために北へ

自分達は山を求め内陸へ旅立った。

 

次は何処で再会出来るかな〜

 

と動画が沢山有るはずだったが見つからない。

なので5人だけの思い出と言う事で。

 

次の場所 Lençois(レンソイス)での

おさらい動画で! チャウ!

 

 

TwiTko 夜巡 TraPicheGamBoa.

TraPicheGamBoa

 

とある夜、

グアテマラ在住のカバさんに

オススメしてもらったBARに行って来た。

 

とろけそうな歌声に

歴史のある建物に

品のあるお客さんに達に

美味しいカイピリーニャに酔った。

TwiTko シルコ・クリッセール・エ・ヴィベール CiRcO crecer e viver

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Rio de janeiroを旅立つ前日に、

またまたファミリーからお誘いいただき

無料で開催されるサーカスを見に行って来た!

 

Circo Crescer e viver(ポルトガル語)

プロのサーカス団なのだそうだが、

 

個人的なイメージでは内容や衣装、道具達で

さらにカッコ良く見せている

芸術団と付け加えておきたい。

(おもしろおかしなピエロが・・・ではない。)

 

ブラジルは本当に、

アート、カーニバル、ミュージック、そしてサッカー(遊ぶ事、飲む事)に

惜しみなく全力で一致団結しているように見える。

 

日本のような色んな意味での規制(リミッター)がほぼ無いのではないだろうか?

アルゼンチンもそう思ったが。

 

政治が傾こうが、お金が無かろうが、

みんながスタイルを持って

がむしゃらに楽しんで人生を送っている!

きがする。

 

乞食だって

「酒が飲みたいから金をくれ」

っと馬鹿正直に言ってくる位だ。もちろん上げないが。

 

町中に書かれたグラフティーアート、

海やビーチで行われているサッカーやサーフィン。

その辺から聞こえてくる音楽。

飲み屋でサッカーのゴールが入った瞬間のおっさん達。

見てないけどサンバの美女達も多いに予想が出来るのだが、

情熱的で馬鹿で

仕事は適当だが

遊びは一生懸命

肉食って、酒浴びて、いっぱいSEXして・・・みたいな〜

 

うまくまとめられないのだが、

とにかく日本では感じられないバイブスを沢山感じている。

 

話はそれてしまったが

この芸術団の方々もすごくカッコいい人生だと思った。

その日のショーの出来で

もらえるお金が決まって行くんだそうな。

 

動画が長くなり過ぎて

編集に凄く困ったのだけれど、

音楽と衣装と彼等の表現が少しでも伝わればそれで十分だ!

(ちょっと遠目だが)

 

 

ブラジル〜なにもかもーでっかいぞーー!!!