Archive / 7月, 2015

TwiTko Argentina cocina tradicional. アルゼンチンの家庭料理ミラネッサ。

 

アルゼンチンでは何と言っても牛肉とワイン。

そしてここに2.3度上げているが

アサードと言うバーベキューが伝統料理。

 

でも、毎日ではなく特別な日に食べるそうだ。

 

ここに上げたミラネッサも

重要な家庭料理。

 

日本で言うトンカツの牛肉版。

カリッとした衣が必須になり、

新しい油と温度がとても大事。

 

付け合わせはお米ではなく

マッシュポテト。

 

レストランなんかよりも数段美味しかった。

ありがとう、フェルミン&メルセデス

Gracias Fermin y Mercedes!!

TwiTko La casa de Marcos en Tandil. マルコスの家

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

着いた次の日、

フェルミンが町の案内をしてくれて

近所に友達が作った素敵な家があると連れて行ってもらった。

エルボルソンでみた土に帰る家

ストローベイルハウスだった。

 

友人の名前はマルコス。

同じくアーティストだった。

 

部屋中にアート、アート、アート・・・

そして、またしても日本の福岡正信知るアルゼンチン人だった。

 

 

TwiTko La casa de Fermin. フェルミンの家

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本を発つ前に

山形ツアーで協力してもらった中島君が

アルゼンチンにフェルミンと言う

アーティストの友達が居ると紹介してくれた。

 

一様、彼の名前と

絵が書かれた2,3cm程の名刺はもらっていたのだが

日本の7.8倍の面積を持つアルゼンチンで

はたして会えるのだろうか??

半信半疑だった。

 

以前エルボルソンと言う

パタゴニア地方の北側にある町に滞在していた時だった。

(前に記事にしている)

宿に隣接するBARでパーティーをやるからと誘われ

行ってみると沢山の人が集まって来た。

 

そこに

偶然、彼を知る同じ町出身の若者が遊びに来ていたのだ。

そこでは

フェルミンがまだタンディールと言う町に住んでいるよ

とまでしか聞いていなかった。

 

その後、町を散歩していると若者に再会。

名前はフアンと言った。

フアンに夕食の招待を受け遊びに行って

挨拶のごとくFacebookを交換した。

(名前を憶えるのに便利だ)

 

ここまででも、

大分僕等とフェルミンは近づいていた。

 

フアンと繋がった理由に仲良くなるのと

もう一つ考えがあった。

Facebook上にフェルミンが出てくるのではと?

 

しかし出てこなかった。

 

それから何日かして

ブエノスアイレス滞在中にパソコンを覗きながら

あっ!と思い

Facebookに名刺を見ながらフェルミンの名前を打ってみると

ついに発見。

すぐさまつたないスペイン語のメールをすると

返信が合った。

 

ようこそアルゼンチンへ

何時でも遊びに来い、

タンディールで待っていると。

 

 

そして僕らは出会いが実現しここタンディールに今居る。

 

つづく

 

(動画の音楽はフェルミンが好きなアーティストw)

TwiTko Una memoria con Omar

ブエノスアイレスで、

自分達が滞在しているホテルに オマール と言う

少し変わった物作りをするウルグアイ人が引っ越して来た。

 

オマールは日本に興味を持っていた事から

自然と仲良くなり、

地元の大衆ピザ屋さんから

近所のBAR、美術館でのレセプション等、

沢山のブエノスアイレスを教えてもらった。

 

その楽しさゆえの滞在二ヶ月間・・・

ブエノスアイレス、最高〜

 

muchisimas gracias Omar!!!

 

TwiTkyo Tres conjuntos de hermosa banda de Argentina.

DCIM100GOPRO

ハスミン エスキヴェル & ロス アルセス

ハスミン エスキヴェル & ロス アルセス

 

 

エレクトロ トロ

 

ピクルス

https://youtu.be/0x5_PFsDXe0

 

ボーカルのマキシモに招待され行ってみると

それぞれのバンドも素晴らしかったが、

一緒に居たお客さん達も最高な人ばかりでした。

(暗い方の動画は自分の物、綺麗な動画は各バンドの物)

変態 シェフ Jeff

KAMATAN – Twisted Freaks @ forestlimit 2015-08-08 (Sat)

Twisted freaks

6th Sense Records × Twisted Tokyoite presents 
Twisted Freaks

Date: 2015/8/8 (Sat)
Place: Hatagaya Forestlimit
Entrance: 1,500yen 

DJ:
Kamatan  (PANGAEA仙台)     
Yuusuke (neuske.jp) 
Bow (Zundoko Disco)

HOST:
You me (forestlimit)

KAMATAN (PANGAEA仙台 / 6th Sense Records)

kamatan

〝妖精〟と名を知らしめる東北のミックスマスターDJ「Kamatan」、 今や国内のパーティーシーンの重要拠点となりつつある杜の都仙台にて、90年代から独自のオールドスクール感覚を走らせ、Pangaeaを拠点に主要都市CLUBでプレイ。 2011年にリリースされたミックス CD『pangaea3 / warming 』は、音楽誌GROOVEのベストオブミックスにも選定されている。 同年のUKツアーでは、盟友Mixmaster MorrisとともにBigChillBar/nubientでもギグを行い、彼のファニー・ビートがより着目されることとなる。 国内では全国10都市17ケ所を巡る 渚音楽祭(大阪) 彩音(姫路) 蔵王龍岩祭(山形) SUN MOON(岩手)などに参加。DJデュオ〈福福ボーイズ〉での活動や、厚く信頼をよせるミュージシャンとの交流も健在、妖精の紡ぎ出すサウンドスケープはいつもドラマチックでいて、聴く者ののこころに触れる。 そんなチル・レイドバックサウンドが、今日の激動のニホンを癒しているのである。

Yuusuke (neuske.jp)

Yuusuke

静岡生まれアジア育ちのトラッカー/DJ。 90年代後半より国内外のプレイヤーと共にリミックスやプロダクションワークを例に漏れず複数名義で展開、ハードウェア主体のトラックメイク&レコーディングに傾倒し、近年の活動はサウンドハンティングの他、ベルリンにおけるLo Hype(Ibadan)とのトラックワーク、Pangaea仙台92zaemonとのジャムユニット「Kunisuke」など。 また、自身によってコレクトされ続けているRec音源を元素材にしたフィールドレコーディングシリーズ「LandEscape」では、制作しているエレクトロニックミュージックとは対極にある音場を表現、現代社会に生きるマイノリティや異文化への謳歌を鳴らし続ける。

Bow (ZUNDOKO DISCO)

bow

1986年、会津生まれ~仙台経由~杉並在住。2007年、LOVERS ROCKのセレクターからキャリアをスタート。仙台在住時、CLUB SHAFTやPANGAEAにてカルチャーに入りびたり、ACIDでDUBなDANCE MUSICを好むようになる。現在、ZUNDOKO DISCO@仙台CLUB SHAFTを主宰しながら、下北沢MORE、青山OATH・トンネルをはじめ、週末のフロアや酒場の選曲まで都内各所で活動中。いわゆるvinyl junkie

More Information:
forestlimit.com

twisted Freaks