Archive / 1月, 2015

En frente de Uyuni tercera día.ウユニ三日目の前に…

パソコンの中に大量の動画が入っており、

要らない物を捨てたり整理しながら進めていたつもりが、

三日目の動画を捨ててしまった…

なので続きは後程!

安心くだされまだまだ沢山残っていますぜ〜

 

という事で話は一旦ペルーに戻り、

パソコン強盗にあった町タラポトへ!

 

ペルーはジャングルの田舎町イキトスでの

「アヤワスカセレモニー」を終え、

飛行機で一時間、

この町へやって来た。

アマゾン川を船でハンモックに揺られ数日…

と言う手段もあったのだが

前にコロンビア、ペルー間

(三泊四日ハンモック地獄?)で体験したため

もういいよね?と、お互い苦い顔しながら

こうなった。

 

気候も少し暑さが納まり、

メルカド(市場)やスーパーも多少綺麗。

さーこれからダー!となっていた。

 

最初に選んだ宿は少し暗くてイマイチだった。

次の日、

早めに起きて、朝食食べながら〜の宿探し。

少し離れれば、あるじゃないの!

綺麗で、町の景色が一望できる所が!!

速攻でその宿に予約を入れ、

ウキウキ気分で前の宿に荷物を取りに帰る。

 

途中、ターバンを巻き入れ墨だらけの外国人に

「こんにちは!」と声を掛けられ、

一瞬二人とも顔を見合わせ

「は〜?何人??」

と戸惑ったが、無視!

それよりも宿変え優先だ。

 

無事に宿も変え、

部屋に荷物を置き、

二階上の(自分達は三階)

屋上に上がってみると

遠くにはセルバ特有のジャングルが広がっている。

飛行場も見えわりと大きな町なんだなときずいた。

風も心地良い。

移動出来て良かった!素直にそう喜んだ。

 

部屋に戻りパソコンを開けば

インターネットの環境も悪くはない!

 

お腹が減ったので、

二人で近くへレストラン探しに。

 

宿を出た瞬間だった、

さっきのターバンの外国人と再会。

彼の名前はヴィクトール。

ペルー人だった。

インドのゴアを知る人ならば分かると思うが、

手作業で何かを作って

ストリートに並べそのお金で旅をする。

彼もその一人。

こちらではそう言う人達を

「ARTESANIA」アルテサニアと呼ぶそうだ。

スペイン語だと男子には語尾が「o」

女子には「a」が付くので細かく言えば

Artesanoである。

その場で少し話をし

フランスで物を売歩いていたり、

親が中国系の血が混じっている

と言う事が分かった。

だから少しだけ日本語も知っている?とか。

 

そして同じ宿に泊まっていた。

その場で分かれ彼は宿に、

内等はレストラン探しに。

食事と散策を終えお腹いっぱいで宿に戻ると、

隣の部屋から爆音が流れていた。

部屋の鍵を開け中に入ろうとした所で

「Hola!!」とヴィクトールが顔を出した。

彼は隣の部屋だった。

 

ここで彼の仕事風景を。笑

ついでに後で会った彼の友人(左側)も。

コロンビア人のアルテサノ。

あまり好きじゃないので名前は忘れた…

草で物を作って売歩いている。

 

偶然の隣部屋にびっくりし話が盛り上がる。

これまでの旅路やアヤワスカセレモニー。

彼の作ったアクセサリーの説明。

今、「akita」と書かれたUSB内蔵のスピーカーに

「sony」のエンブレムを付けて売歩いているとか。(詐欺だろ)

町で量り売りされているペルー産の安いワインを飲みながら

ワーワーやっていると、

怪しい泥酔した男が割って入って来た。

さっき屋上に登った時に

廊下で寝転んでいた奴だとすぐに分かった。

内等も一瞬シーンとなり

ヴィクトールが激しい口調で追い払った。

 

出て行って数分後またワーワーやっていたのだが、

隣の自分達の部屋を開けっ放しにしていた事にきずき、

急いで戻ったがすでに遅し…

 

テーブルに置いていたノートパソコンと

充電していた携帯が無くなっていた。

一瞬にして酔いも冷めた。

 

すぐにヴィクトールがフロントに事情を説明し

酔っぱらいの部屋を開けさせたが奴は居ない。

パソコンも無い。

 

フロントは今出て行ったばかりだと言う。

ヴィクトールと二人走って追いかけたが、

奴の姿は見当たらなかった。

 

そのままバイクタクシーを拾い警察へ行き

スペイン語を喋れない自分に変わり

ヴィクトールが細かく説明してくれた。

話を聞きながらGoproを持って来ている事にきずく。

ヴィクトールも撮れと言うのでカメラを回した。

彼が一番犯人の様に見える。

こんな態度で話していてもカメラを回していても

警察は何も言わない。笑

途中ヴィクトールは飲み物の差し入れもしていた。

今度は警察にお金を握らせろと小声で言う。

「え?」と思ったが、ここは日本じゃないし、

1000円位ならば良いかと渡した。

日本の保険会社へ提出するレポートも書いてくれたし。

 

一通り説明が終わり

1000円の賄賂が効いたのか、

警察は二日も有ればパソコンは出て来ると言う。

何が根拠でそう言っているのか分からなかったが、

信じる事にしてみた。

やる気になった警察と一緒に宿へ戻り

当時の状況説明が始まった。

 

最初は真面目にやっているなと思ったが、

すぐに考えは変わった。

こりゃーパソコン出てこないだろうな〜と。

 

ヴィクトールの部屋へ入ると、

沢山のアクセサリーや売り物のスピーカーに興味真摯んで

状況説明を書くはずのペンは一向に動かなくなった。

自分も頭を切り替え面白いからカメラを回した。

勿論、

上の階に居たはずの犯人は次の日には居なかったし、

パソコンも出て来なかった。

やっぱりここは常識の通用しないペルーだった…

 

こうやって後々書いてみると

旅行記と言うよりはコントの様だ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Uyuni Día 2

二日目は早朝に起こされ、

日の出(salida del sol)から。

風も無く無音の景色は神秘的でどきどきしながら太陽を待つ。

待つ事20分で太陽のお出まし。

肌寒さはどこへやら、

日の光の重大さにきずいた。

人間にとっても、動物、植物にとっても。

 

その後は、

ボリビアからチリへとつながる線路。

風により歪な形になった岩。

変わった色をした湖に沢山のフラミンゴ、等々…

普段味わえない景色が次々とやってくる!

ついでに、

ボリビアの国旗に書かれたビクーニャや

野犬、野うさぎも。

 

普段は癒されるはずの自然に

なんだか威圧されてるかの様だった。

 

明日は最終日。

どんなやつらが出てくるのだろうか??

すでにお腹いっぱいだ!

http://youtu.be/A5bzEB-rESE

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Tres días y dos noches viaje de Uyuni.ウユニの旅二泊三日

日本人ブームに沸くウユニ塩湖へ、

二泊三日のツアーで参加してきた。

ダカールラリー開催間近と重なり、

町中にポスターやらステッカーを見かけた。

 

それよりも驚いたのが日本のランクル率!

自分達を案内してくれたガイドは勿論、

他のガイド達も90%の確率で新旧様々なランクルに乗っていた。

おかげで自分も少し欲しくなってしまった…

 

絶景を走り抜けながらの三日間。

人気の理由がよーく分かった。

 

初日に泊まった塩で出来たホテルは

外の強風の音すら聞こえない。

そう、子供の頃によく作って遊んだ雪のかまくらに似ている。

部屋でこっそり削って舐めてみたが塩っぱかった。

Day 1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩で出来たダカール像〜

Preparación de Viaje y Plantas Alpinas. 旅支度と高山植物。

自分は本当に優しい仲間に恵まれている。

盗まれたパソコンを買い直すのは簡単だが、

日本語表記の物等探せる訳も無く、

何と言っても途上国では高額…

そんなこんな悩んでいると、

日本の友人が

中古で盗まれたパソコンと同じスペックの物を探してくれた。

かなり安い額で!

忙しい中探してくれた友人に心から感謝。

 

今度は発送だ…

日本からパソコン機器をこちらに送るとなると、

受け取りの際に大層な税金を取られるそうである…

 

ここで、

また一人の友人に助けられた!

ペルー旅行に来るついでに持って来てくれると!!

盗まれてから4ヶ月、ようやく出発時点に戻る事が出来た。

ありがとう。感謝である!

 

こちらの文化に

パチャママ(Pachamama)と言う感謝の言葉が良く使われる。

今の自分だとパチャアミーゴ?となるのだろうか??

皆もそうだと思うが、

自分が産まれて来た事、

生きている事…

全て素直に感謝する事が出来れば毎日楽しく、

明るく過ごせるのでは?

 

今後の課題は

持って来てもらったパソコンを元通りにして行く事!

osだアプリだのを入れるのは日本と違い簡単では無い。

でも、そんな困難が出て来た事にも感謝したい。

 

何時もの動画はまだ無理でも

写真は上げれるので近況報告。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道で子供が売っていた高山植物。もの凄く良い香りがする。

これをお茶にして飲むのがこちらの方の習慣だそうだ。

自分等も真似してお茶にしたり、部屋に吊るしたりしている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本出発前はガッチガチに固かった靴も良い味が出て来た。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

臭い足にも植物を使ってみる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボリビア産のワイン(ビノ)。

一本¥400弱!

飲み終わった後には乾燥ツールへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じでゆっくりと旅支度をしながら

ワインをぐびり。

次ぎの国はアルゼンチン!

楽しみだ。

NEW EAR!! PARTY 2015 __01.01/.02/.03@forestlimit

forestlimit_newear2015

forestlimitの新年、そして創業五年目に近づく年明けからパーティーを開催させて頂きます。
日頃お世話になっている方からお初の作家さんまで、正月三が日にどっぷりパーティを開催します!
年末の遊び納めができてない皆様から遊び始めをする方まで、ライブありDJありの三日間。ぜひお楽しみ下さい。

DAY1.序
2015.12.31.THU
20:00 〜 BAR TIME
00:05 〜 PARTY TIME new dawn!!!

1000yen/w.1D

【ACT】
AG
Yuji Tamura
Napalm Kataoka (noiseSUNset)

++

DAY2.破

2015.01.02.FRI – 01.03.SAT
15:00 – LAST(29:00 over)
1000yen/w.1D

CARRE
AIWABEATZ
37A
7e
BRF
Naliza Moo
Q-Lo
KΣITO
Yo!マイキー
DJ Soybeans
Micah Ginnis
moshimosh
Nobuya (FIFTY)
ハイゼンベルグ

++

DAY3.急

2015.01.03.SAT – 01.04.SUN
From Dusk Till Dawn
LIVE 19:00 –
1000yen/w.1D +投げ銭

【LIVE】
GroupA
きつねとたぬき
nan!ka?
マチ子とワールドヘリテージ

【DJ】
Yuusuke
jyouji sugiyama
lion-san (as U like)
YOTTE(bio/as U like)
billiy(bio)
SATOCURE
wizzjones
Wild Moriey

主催 forestlimit
企画 forestlimit / grayfield / Isn’t it? / AG企画

http://forestlimit.com/fl/?p=7742