Archive / Life&Journey

RSS feed for this section

PANAJACHEL(パナハッチェル)

今日もアティトラン湖から上る朝日を見て、

シャワー浴びて、洗濯して干して…

ゆったりと朝食をとる。フルーツはパイナップル。

湖を挟んだ向かいの村ではお祭りだそうだ。

先週も散々見たのでそちらはパスし、

お目当てはボートで30分ほどのパナハッチェルへ。

そこにはアメリカ人夫妻が経営するコーヒーショップがあるのを

沢山のツーリストから聞いていたからだ。

せっかくグアテマラに居るんだから、

日本にコーヒー豆を送りたいな…

とずっと考えていたのだが

以前居た街には日本にもありそうなもんばかりで…

今回は期待を込めての決断! 

往復一人Q50(ツーリストプライス)は決して安くは無いが…

日差しが強く暑い日だったが、

ボートの上では涼しく丁度良い。

お目当てのコーヒー豆も購入出来、大満足。

帰りは風邪が少し強くボートも面白いぐらい揺れていた。

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

明日の朝が更に楽しみだ。

San Pedro La Laguna

前日に予約したツーリストバス

(日本で言う職人用ハイエース)が、

朝8:30に迎えにくるはずが来たのは9:00…ギリセーフ。

途中ルーズな欧米人を拾ってる姿を見て納得。

うちらなんか8:00には待ってたのにね〜

荒い運転に揺られる事3時間。

あからさまに緩く、入れ墨率の高いツーリスト街に到着。

今までの経験上だとタイのパイかラオスのバンビエンの様だと思った。

バスから降ろされ

今度はトゥクトゥクに乗り継ぎ。

浅黒い兄ちゃんに宿近くまでの場所を伝え、

いくらか聞くと、

「Diez」(Q10¥130)と言う。安いな…

降りたら当たり前の様に一人Diezだと…

インド人かお前は!(失礼)

急な坂道を重たい荷物背をわずに済んだのだから納得し支払う。

そこからは人がすれ違うのがやっとな未舗装の道をスタスタと5分。

時間が止まった楽園へ到着。

屋上からは名物バカでかい湖一望〜

ここから動けるかな〜??まじで…

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

Hoy es spanish copa del rey final.

昨日のメッシ(アルバム)を先生に見せたら、

案の定、興奮状態で携帯写真を角度を変えて三枚も撮っていた…

そして今日のクラシコの話が止まらない。

お金を払ってるんだから嬢業をしてくれダビッド!

好きだから良いけど…

先生が言い出し、例のステッカー1セットを賭けて帰宅。

試合は自分が見事に的中。点差まで当ててみせた。

なので先生用に買ったワンセットも気分良く開封し、

自分のアルバムへ貼付けた。

町中に響く爆竹音はバルセロナファンが怒っての仕業である。

週末はセマナサンタのクライマックス。

勿論先生も参加するので明日、明後日の授業は休みになり

振替で来週の月曜から。

沢山のホームワークが出たけど、

先生の泣きっ面とスッテッカーが手に入るので登校が楽しみだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側は近所のスーパーで買った勉強用のノート。子供使用で使いづらいし誰なのか分からない…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うんこの受け渡しの様な絵は何の意味が有るのか見当も付かない…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_3993

次の火曜で授業は終わり、アティトラン湖の方へ向かう予定〜

この旅初めての移動!楽しみだ!!

2014 FIFA WORLD CUP Brasil official licensed attacker album.

アメリカから自転車で横断して来た

30歳の爽やかな兄ちゃんが明日輪行でコロンビアに出発する。

本当は一週間前にお隣サルバドルに向けて出発していたのだが、

メキシコの出国スタンプが無かったせいで入国拒否。引き返して来たのだ。

銃を持った審査官を前にお金をチラ付かせても駄目だったそうだ。

それでも彼は皆と明るく接している。

とても逞しい!

そんな彼のボロボロのメッセンジャーバッグを記念に撮らせてもらった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事に最南端まで辿り着いて欲しい!

Vamos!!

今朝も何時通りスペイン語の授業に入ろうとすると、

自分の担当の19歳の先生がにやにやしながら自分のカバンを漁っている。

出て来たのは、作りの悪いワールドカップのハンドブックの様な物。

David先生いつもはゆっくりなのに、興奮して早口になり

いつも以上に何を言ってるのか分からない。

中をペラペラめくって行くと、各国の代表ページに分かれており、

空白にナンバリングされている。

この出来損ないのハンドブック(¥197)に5枚1セットのステッカー(¥65)を買って

貼って行くのだそうだ。くだらない…

35歳の俺にそんな事伝えてどうするの?

とは思ったのだが、買ってしまった…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがマーケット内で大盛況…

胡散臭いのが、スター選手は目立つ所に飾ってあり(¥1000)近くしていた。

これはローカルと話のネタになるかな?昔のビックリマンを思い出す。

一回帰って、追加で3セット買いに行ったら…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパースターを当ててしまった。

明日先生に自慢しよう〜

Semana Santa 2014 en antigua

成田空港を出発し、

グアテマラはアンティグアに着いてから九日が経ちます。

夫婦でスペイン語学校へ通い始めてから、初めての週末。

この年齢で学校か~…と異国で違和感感じながらの登校は意外に新鮮で、

気合いだけが空回り。(脳みそメモリー不足中…)

今日はSemana Santaと言う大きなカトリックのお祭り初日。

鉛筆のかすの様な匂いのする木屑をストーリーとに装飾し、

キリストさん、マリアさん、ホセなんちゃらさんを

乗せた日本の神輿の様な物が街を練り歩く。

今週一杯続くそうです。

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

一回見たら飽きるのでは?と思ったあなた、

その通り!

と言う事で私たちは町外れにある十字架の丘へ行ってみる事に。
DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

噂では、ツーリストがカツアゲされるとか?されないとか??

なスポットだそうですが、

今はお祭りも有るからか

警察さん総出でボケーッと…暑いしね〜っておい!

しっかり働いてくれよガテマラティカ〜

Journey to…

今振り返ると、慌ただしい一ヶ月半だったと思う。

むしろ、「乗り切った!」

と言う言葉の方がフィットするのかな?

日本を旅立つ前に、

実家のある山形は天童市でパーティーをと言う所から始まり、

友人が死に物狂いで経営する「Bar Tarantella」

矢萩君に企画を進めてもらった。

パーティー前日に、PA(sound system)をお願いした、

シュウ君にハイエースを出してもらい

中島君、かまちゃん、アッキー、

野口夫妻の6人で深夜の東京をひたすら北に高速を走った。

楽しい道中を終え、山形に着くと真っ白な銀世界。

雪だった。

地元の人は慣れっこでも、こちらはテンション上がり気味。

スノーボード、温泉、蕎麦…楽しい事で頭が一杯である。

朝、矢萩店長を強引に起こし、

早速スピーカー類のセッティングをしてもらい、

そのまま近くの温泉で加齢匂をなんとかする。

まともに寝てないせいかあがった後に睡魔が襲って来る。

それでもパーティーは既にスタートしていたので、

皆で会場へ再び向かった。

付いてからはゆったりモードからギアーチェンジ。

DJをお願いしていたユウスケ君えりちゃん夫妻に、

遠く岩手から車で来てくれた松田さん

偶然アパレル工場の見学に言っていた

文化で同級生のみのる君に大ちゃん。

これまた凄い偶然で栃木から岩手出張に来ていた

樋口も一緒に天童まで駆けつけてくれた。

後にフミカもマルも東京からわざわざ来てくれた。

途中DJの野崎君を迎えに天童駅へ。

実家が違う場所の様に感じながらも、

準備万端で皆が揃う。

山形のローカルチームとも戯れ、

あっという間に朝が来てしまった。寂しい…

翌日は皆で蕎麦を食べ、数人で蔵王へ。

温泉とスノーボード、ジンギスカン料理を満喫し、

龍岩祭を企画する音茶屋さんへお邪魔した。

外は前が見えないぐらいの吹雪だったが、

お店の中は暖かくスタッフの気遣いが滲み出ていた。

ごちそうになったコーヒー、居心地、共に最高。

翌日はオーナーのやすさんのおかげで、

美味しい日本酒を探す事が出来た。

本当に沢山の方々に協力してもらい、

最高の山形ツアーを終える事が出来た。

皆さんありがとう、そしてまた!!

 

話はまだまだ終わりませんw

翌週、パーティーが終わり

淋しさと、腑抜けした自分に

後輩けいからの誘いで麹町へ。

嫁は何処言った?なぜに俺一人だけ??

と不安に思いながらも

なんか企んでるのでは?と野口の勘が働き

旅行用にと買ったばかりのGO PROを準備して行く。

駅に着いたは良いが誰からも連絡来ず…

一人ボッチで淋しく普段はしない立ち読みをしていると

やっと携帯がなった。

相手は近所に住む広瀬君。更に?状態。

何か隠してそうな広瀬君に案内され

とことこと連れられるまま歩いて行く。

よーしGOPROの出番だと頭に設置し

「ここです」と案内された場所には

大勢の友人達がアーチを作って出迎えてくれた。

な、なんだ?俺何かしたっけ??

アーチをくぐって奥に行くと

姿を消していた嫁も現れ、

二回目の結婚パーティーと旅立ちのお祝いだと聞かされる。

10代のころからずーっとお世話になっている

前の職場の社長、渡部さんまで駆けつけてくれた。

嫁も仕事でお世話になった方々が沢山駈け付けてくれ、

フードも「音飯チーム」が担当。

なんだ、なんだ、

このビッグサプライズパーティーは!!

人数が多過ぎて挨拶出来なかった方には

この場をお借りしてお礼を言わせて頂きます。

ありがとうございました!

貴重な旅路を嫁と共に過ごして来たいと思います。