Archive / Blog

RSS feed for this section

TwiTko Sakura(Cerezo) en Buenos Aires

jardin2

jardin3

自分がお世話になり、

沢山の植物を学んでいる職場

アルゼンチン、ブエノスアイレスの日本庭園

 

真冬なのに桜が咲いている。

沖縄から持って来たヒカンザクラ(緋寒桜)と言うそうだ。

沖縄から移住されて来た方が南米には沢山居るので

その名残・・・だと思う。

今はもう日系2世,3世となり知らない人もいるのかも。

日本語がしゃべれない人がほとんどだ。

 

しかし日本の真逆、

真冬のブエノスアイレスで

今これらを眺めながら仕事出来る事と

息子の笑顔を毎日見れる事に幸せいっぱいだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾杯!(Saluds!)

 

TwiTko シルコ・クリッセール・エ・ヴィベール CiRcO crecer e viver

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Rio de janeiroを旅立つ前日に、

またまたファミリーからお誘いいただき

無料で開催されるサーカスを見に行って来た!

 

Circo Crescer e viver(ポルトガル語)

プロのサーカス団なのだそうだが、

 

個人的なイメージでは内容や衣装、道具達で

さらにカッコ良く見せている

芸術団と付け加えておきたい。

(おもしろおかしなピエロが・・・ではない。)

 

ブラジルは本当に、

アート、カーニバル、ミュージック、そしてサッカー(遊ぶ事、飲む事)に

惜しみなく全力で一致団結しているように見える。

 

日本のような色んな意味での規制(リミッター)がほぼ無いのではないだろうか?

アルゼンチンもそう思ったが。

 

政治が傾こうが、お金が無かろうが、

みんながスタイルを持って

がむしゃらに楽しんで人生を送っている!

きがする。

 

乞食だって

「酒が飲みたいから金をくれ」

っと馬鹿正直に言ってくる位だ。もちろん上げないが。

 

町中に書かれたグラフティーアート、

海やビーチで行われているサッカーやサーフィン。

その辺から聞こえてくる音楽。

飲み屋でサッカーのゴールが入った瞬間のおっさん達。

見てないけどサンバの美女達も多いに予想が出来るのだが、

情熱的で馬鹿で

仕事は適当だが

遊びは一生懸命

肉食って、酒浴びて、いっぱいSEXして・・・みたいな〜

 

うまくまとめられないのだが、

とにかく日本では感じられないバイブスを沢山感じている。

 

話はそれてしまったが

この芸術団の方々もすごくカッコいい人生だと思った。

その日のショーの出来で

もらえるお金が決まって行くんだそうな。

 

動画が長くなり過ぎて

編集に凄く困ったのだけれど、

音楽と衣装と彼等の表現が少しでも伝わればそれで十分だ!

(ちょっと遠目だが)

 

 

ブラジル〜なにもかもーでっかいぞーー!!!

 

TwiTko Escadaria Selaron. 阪神vs近鉄

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Rio de Janeiroでの観光スポット一つ、

全体に綺麗なタイルが貼られた長〜い階段。

 

階段の登り口付近は、

小汚い飲み屋と、ローカルのんベイが居るので

あまり治安は良く無さげ。

 

ここに日本から届いた阪神タイガースのタイルがあるそうだ!

灼熱の中探しだし、

自分の被っていたキャップを上に乗せ

阪神vs近鉄を再現してみた。

TwiTko Complexo Rubem Braga.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また素晴らしい出会いが会った。

宿のオーナールーカスが

リオの有名なビーチ「IPANEMA」で

アクセサリーを売っている日本人が居ると教えてくれた。

 

旦那さんはコロンビア人で

なんと最近子供まで授かったのだそうだ!

 

次の日、

早速教えてもらった出店時間頃に行ってみた。

 

道には沢山の物売り。

一様この辺だと言う場所は地図にメモしていたが、

これだけ居るとは・・・

 

白い布を広げていると行っていたが

一人目は違った。

二人目・・・?

三人目??

陽気な言葉がかかり、

隣をみるとちいさな子供の面倒をみる笑顔の日本人女性が。

 

こちらは二人とも

「あー!」と大きな声を出してしまった。

(その節はスイマセンでした〜)

 

パパのオマールはアクセサリー職人で

十数年ここに住んで商売をやっているそうだ。

 

ママのチグサさんはもともと協力隊で

ここでオマールと知り合い結婚し出産。

 

そして可愛い娘さんはさおりちゃん!

三人で近くのファベーラに住んでいるのだそうだ。

 

そして、ルーカスに紹介してもらった事等を話、

1時間程、ストリートでの会話を楽しんだ。

 

そこで話せただけでも十分感動しパワーをもらったのだが、

次の日食事でも一緒にどうかと誘って頂き

即答で「sim」(はい)

 

 

後日、待ち合わせの駅に到着し

広場に出店されていた市場へ買い出しへ。

 

野菜、魚、肉、果物・・・何でも揃う。

出店は週に一度。

 

そこでもオマールの買い物の技をみさせてもらった。

巧みな会話とパフォーマンスであれよあれよと

なるべく安く買い漁る。

ここでも職人であった!

うちらだったら絶対にボラれてるだろうな〜??

 

買い物が済むと、待ち合わせた駅に戻ってしまった。

 

あれ??おうちは〜と思っていたら

目の前にエレベーターが現れそこに皆で乗り込む。

 

上に行く事約1分程??

お家のあるファベーラ入り口に到着した。

 

高い位置に存在するこのファベーラは

エレベーターで上下に移動し駅と直結していた。

 

圧巻!!!人に優しいファベーラ?とも思える。

やはりここにも宿が有り、

たまに日本人旅行者も見かけるそうだ。

 

貴重なお話を聞かせてもらいながら、

おいしいご飯をごちそうになり、

可愛い子供と遊ぶママを見ていたら

とっても幸せな気持ちになれた。

 

食事後、周りを案内してもらい、

暗くなって来たので帰宅した。

 

ママのちぐさちゃんは

アクセサリー職人と

観光客相手のサービスも勉強中で

ファベーラツアー等も考えているとの事だった。

そして職業柄ヒッピーの研究も。

多才です!!

 

 

全ての事が上手く行って欲しい!!

夫婦でそう強く思った。

本当にありがとう〜

 

 

Rio de janeiro. ヒオ・ジ・ジャネイロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

延々と畑が続く

のんび〜りして

な〜んにも無い(良い意味で)パラグアイから

大都会のサンパウロへやって来た。

 

サンパウロには南米最大の日系人社会がある。

なので、

食べ物だって日本食いっぱいあるだろう・・・とか

情報も言葉が通じて簡単にもらえそう・・・とか

ブラジル人は陽気らしいからポル語分かんなくても・・・

いくつかはあてはまるけどそうは行かないのがここ南米。

 

サンパウロはビックリする位巨大都市。

人口も沢山居て

物価は日本以上か変わらないぐらい?

あんまり魅力を見つけられないまま時間は経ち

用事待ちもあって約一ヶ月の滞在だった。

(でも動画は無い)

 

日系人の方達の歴史も100年を超えるそうで

3〜4世の人達は日本語も喋らなくなっているそう。

 

そして言葉の壁〜(タイトルで分かる。)

スペイン語と近い!?と聞いていたはずが

スペルは似てるけど発音はフランス語の様に聞こえてくる。

夫婦で惨敗か(何の?)と思っていたが

リオデジャネイロに着いて考えが2周半くらい変わった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、ここ最高です!!

以上。

 

 

TwiTko La cena de todo. みんなの夕飯

民宿小林では

夕方(4,5時)になると犬も猫も一斉に泣き出します。

そう夕飯が自分の所に配られるため。

 

それぞれ食べ方が違う。

個性派揃いです。w

 

個人的には馬の音が好きかな。

草をボリボリ噛み砕く音。

TwiTko Argentina cocina tradicional. アルゼンチンの家庭料理ミラネッサ。

 

アルゼンチンでは何と言っても牛肉とワイン。

そしてここに2.3度上げているが

アサードと言うバーベキューが伝統料理。

 

でも、毎日ではなく特別な日に食べるそうだ。

 

ここに上げたミラネッサも

重要な家庭料理。

 

日本で言うトンカツの牛肉版。

カリッとした衣が必須になり、

新しい油と温度がとても大事。

 

付け合わせはお米ではなく

マッシュポテト。

 

レストランなんかよりも数段美味しかった。

ありがとう、フェルミン&メルセデス

Gracias Fermin y Mercedes!!

TwiTko Una memoria con Omar

ブエノスアイレスで、

自分達が滞在しているホテルに オマール と言う

少し変わった物作りをするウルグアイ人が引っ越して来た。

 

オマールは日本に興味を持っていた事から

自然と仲良くなり、

地元の大衆ピザ屋さんから

近所のBAR、美術館でのレセプション等、

沢山のブエノスアイレスを教えてもらった。

 

その楽しさゆえの滞在二ヶ月間・・・

ブエノスアイレス、最高〜

 

muchisimas gracias Omar!!!

 

TwiTko salsa de chimichurri. チミチュリ・ソース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルゼンチンで4度目のアサード!!(BBQ)

今回はチミチュリ・ソースでいただいた。

 

ビネガーの酸味と

みじん切りにした

ニンニク、パセリ、とうがらし。

大量のお肉が止まらない〜

 

さすが伝統料理、

色々考えられてるのだな〜と。

 

日本も繊細な味付けは負けないけど

 

この豪快さ!つくづくテンションが上がる☝

 

待っている間はペチャクチャお喋りして、

アルゼンチンの音楽聞いて、

ワイン飲んで…

 

Buenisimo!!

Gracias! chicos!!