TwiTko シルコ・クリッセール・エ・ヴィベール CiRcO crecer e viver

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Rio de janeiroを旅立つ前日に、

またまたファミリーからお誘いいただき

無料で開催されるサーカスを見に行って来た!

 

Circo Crescer e viver(ポルトガル語)

プロのサーカス団なのだそうだが、

 

個人的なイメージでは内容や衣装、道具達で

さらにカッコ良く見せている

芸術団と付け加えておきたい。

(おもしろおかしなピエロが・・・ではない。)

 

ブラジルは本当に、

アート、カーニバル、ミュージック、そしてサッカー(遊ぶ事、飲む事)に

惜しみなく全力で一致団結しているように見える。

 

日本のような色んな意味での規制(リミッター)がほぼ無いのではないだろうか?

アルゼンチンもそう思ったが。

 

政治が傾こうが、お金が無かろうが、

みんながスタイルを持って

がむしゃらに楽しんで人生を送っている!

きがする。

 

乞食だって

「酒が飲みたいから金をくれ」

っと馬鹿正直に言ってくる位だ。もちろん上げないが。

 

町中に書かれたグラフティーアート、

海やビーチで行われているサッカーやサーフィン。

その辺から聞こえてくる音楽。

飲み屋でサッカーのゴールが入った瞬間のおっさん達。

見てないけどサンバの美女達も多いに予想が出来るのだが、

情熱的で馬鹿で

仕事は適当だが

遊びは一生懸命

肉食って、酒浴びて、いっぱいSEXして・・・みたいな〜

 

うまくまとめられないのだが、

とにかく日本では感じられないバイブスを沢山感じている。

 

話はそれてしまったが

この芸術団の方々もすごくカッコいい人生だと思った。

その日のショーの出来で

もらえるお金が決まって行くんだそうな。

 

動画が長くなり過ぎて

編集に凄く困ったのだけれど、

音楽と衣装と彼等の表現が少しでも伝わればそれで十分だ!

(ちょっと遠目だが)

 

 

ブラジル〜なにもかもーでっかいぞーー!!!