パラグアイ 民宿小林 TwiTko

DCIM100GOPRO

事前にメールで連絡し、

イグアス日本人居住地にある

民宿小林」のお母さんから

丁寧に教えて頂いた通りに、

パラグアイはアスンシオン(首都)AM11:45発の

crucero del norte社に乗った。

 

週末だったせいか

途中の小さなターミナルに立ち寄っては

お客が乗り、下りを繰り返し

終いには立ち乗りの乗客も出ていた。

 

夕方17:00ちょい前には無事に到着したのだが、

不安だった私達は

バス会社の人へ

「273KM地点まで」を繰り返し伝えていた。

 

偶然にも

二回の一番前の席に座れた事も有り、

景色を眺めながら道の端に立った

「〜km」の標識(白くて小さい)をしっかりと確認していた。

 

日本語の看板等も出て来て

「さーいよいよか!」と早めに席を立ち

降り口付近で待機。

きっちり273km地点で下ろされた。

 

が、お母さんが事前にメールで教えてくれていた

「SoSポステ」の看板が見つからない…

 

不安になりながらも

日本語の看板まで戻れば、なんとかなるのでは?

と行ってみると

大きな道から少し登って中へ行けそうだった。

 

登った所にパラグアイの国旗を掲げた建物が!

中に居たパラグアイ人の女性に

民宿小林は?と訪ねると

次の曲がり角を左に曲がりまっすぐだと教えてくれる。

後にそこは学校だったと言う事は分かった。

 

そして歩く事10分弱

お父さんが門を開けてくれ中へ。

お母さんも出て来てくれ

二人が仏様に見えた。ほっ〜

 

自分達の様な間違えを繰り返さないためにも

次の旅行者用に動画を作成したので

参考にして頂ければ!!

追記

シウダー・デル・エステからお越しの方は

53km地点なのだが、それが書かれた標識は無いそうです。

なので反対車線側に出てくる同じ

「SoS」の前で下りるのがベストです!

 

そこから徒歩5分くらいですよ。