TwiTko La casa de Fermin. フェルミンの家

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本を発つ前に

山形ツアーで協力してもらった中島君が

アルゼンチンにフェルミンと言う

アーティストの友達が居ると紹介してくれた。

 

一様、彼の名前と

絵が書かれた2,3cm程の名刺はもらっていたのだが

日本の7.8倍の面積を持つアルゼンチンで

はたして会えるのだろうか??

半信半疑だった。

 

以前エルボルソンと言う

パタゴニア地方の北側にある町に滞在していた時だった。

(前に記事にしている)

宿に隣接するBARでパーティーをやるからと誘われ

行ってみると沢山の人が集まって来た。

 

そこに

偶然、彼を知る同じ町出身の若者が遊びに来ていたのだ。

そこでは

フェルミンがまだタンディールと言う町に住んでいるよ

とまでしか聞いていなかった。

 

その後、町を散歩していると若者に再会。

名前はフアンと言った。

フアンに夕食の招待を受け遊びに行って

挨拶のごとくFacebookを交換した。

(名前を憶えるのに便利だ)

 

ここまででも、

大分僕等とフェルミンは近づいていた。

 

フアンと繋がった理由に仲良くなるのと

もう一つ考えがあった。

Facebook上にフェルミンが出てくるのではと?

 

しかし出てこなかった。

 

それから何日かして

ブエノスアイレス滞在中にパソコンを覗きながら

あっ!と思い

Facebookに名刺を見ながらフェルミンの名前を打ってみると

ついに発見。

すぐさまつたないスペイン語のメールをすると

返信が合った。

 

ようこそアルゼンチンへ

何時でも遊びに来い、

タンディールで待っていると。

 

 

そして僕らは出会いが実現しここタンディールに今居る。

 

つづく

 

(動画の音楽はフェルミンが好きなアーティストw)