TwisTkyo Via Bariloche-Viedma por tren patagonico トレインパタゴニコ 

P4202416

エルボルソンからバスで3時間

ツーリストに人気のバリロチェへ。

パタゴニア地方は何処も物価が高い…

それでもここが人気の理由は綺麗な景色…だと思う。

(一泊のみの経由になってしまった。)

実際紅葉も始まっていたしね。

 

しかし、

自分達はブエノスアイレスへ戻るのが一番の目的だ。

なぜなら友達の家に要らない荷物を置かせてもらい、

パタゴニアを回っていたからだ。

 

それも、一ヶ月で戻ると言っていたのに、

二ヶ月を過ぎてしまった。

心の広いグスタボに感謝!

これまで十分にパタゴニアの景色は満喫したし…

 

そんなこんなでゆっくり回ればお金も減る…

闇両替で増えたかに思ったアルゼンチンペソは

どんどん札束は薄くなっていき、

金欠へ。

 

銀行で下ろせば闇両替の三分の二?、位の価値で出てくる。

誰だって正規レートの銀行は避けたい所だ。

 

そこで思いついたのがなるべく安く移動出来る電車の旅。

 

バスに比べて時間は掛かるが、

ちょい安で戻れ、

寝台列車も楽しめる。

 

結果大正解!!

 

部屋は狭いがゆっくりと車窓からの景色を眺められ、

部屋も暖かい。

毛布も付いてる!!

 

電車の中は食べ物が高いだろうと予想して買い込んだ

パンやフルーツ、お菓子達にウィスキ〜

 

時子さんに頂いた宝物の

菊芋の味噌漬け、梅干し。

 

おにぎりも握った。

(こっちの米は細くおにぎりには向かないが…)

 

最高!!!最高〜でした。

逆への移動もこれ使おう!

絶対!!

 

二人とも意見は一致していた。