Buenos Aires ブエノスアイレス

ウユニでは嵐に見舞われ、

そこからの移動も大雨の影響でバスが出ない…

それでもなんとか遠回りして次の町タリハにたどり着いた。

 

日本人には馴染みの無いボリビアのワイン。

そのほとんどがここタリハで作られている。

どのボトルにもタリハの文字が書かれていたため

量り売りの安ワインを期待したが、

全く逆。

どのワイン屋さんも綺麗で入り辛い雰囲気…

アルゼンチン寄りの影響からか、

ここの人達はボリビア人だと思っていないらしい

でもボリビア人なのに??

 

それでも綺麗な町並みと

ボリビア離れした雰囲気に約1週間居てしまった。

珍しく魚(臭い川魚だが)料理もあった

 

バスターミナルでアルゼンチンまでのバスを調べていると

ブエノスアイレス行きを発見。

しかも27時間…長げ〜

でもパタゴニアのシーズンも少し遅いぐらい。

いざアルゼンチン!しかもブエノスアイレスだ!!

 

そうなるとバスの長旅も乗ってくる。

途中のターミナルでは綺麗なスペイン語に

オシャレな女の子。

マテ茶用のお湯の自販機なんかも出てくる。

隣の国なのにこうも違うのだな〜と。

しかもかなり広大な大地に牛さん達。

アルゼンチンはアサド(バーベキュー)が盛ん。

それもなんとなく分かった。

 

ブエノスアイレスに着いて

あまりの都会さにカルチャーショックを受けながらも

なんとか馴染もうとしている自分がいた。

 

そして、ちょうどその日はカーニバルだった。