TRIBUS FESTIVAL @Samaipata, Santa Cruz , BOLIVIA

Waraz の町では山と動物、キャンプ、人々に魅せられた。

まだまだこの町に残りたかったのだが、

友達が日本からペルー(リマ)にやってくる!!

しかも、

自分が買い直したパソコンをわざわざ持って来てくれる。

ただでさえ盗難の多いペルーまでだ。

以前にも書いたが本当に感謝している。

 

ペルーはかなり広い大都市。

せめて先に宿を探しておこうと町散策しながら、

ここならば安全だろう!と言う町を見つけた。

ミラフローレス!

海岸沿いには高級マンションが建ち並び、

ペルーらしく無い光景である。

 

その頃ちょうどクリスマス前と言う事もあり

町にはクリスマスツリーやらが装飾されていた。

でも、気候は暖かい?なんか変な感じがした。

どうしても日本と比べてしまうのだ。

 

そして友人は朝方到着!

眠い目をこすりながら久々の再会を喜んだ。

でもここでゆっくりはしていられない。

なぜなら、

お隣ボリビアで開催されるカウントダウンパーティーに

行こうと約束していたのだ。

そして、ラパスで働く友達も一緒に参加する事になっていた。

 

リマからプーノ、プーノから国境越えをしながらコパカバーナ。

そしてラパスへ着いたのは出発してから二日後。

そこでもう一人の仲間と合流。

心強い!

 

そこからが以前に書いた記事ウユニを挟んでパーティーへ。

 

ラパスからサンタクルス、

そしてサマイパタ。これも丸一日コースの移動だった。

 

やっとで着いた会場付近は、穏やかで緑の多い場所。

欧米人のヒッピーも住んでいると言う。

パーティーっぽいお客さんもチラホラみかけ

久しぶりにドキドキしていた!

 

サマイパタの中心地付近からは送迎バスが出ており

山の中へ。

二泊三日のトランスパーティーがスタート。

さらにメンバーも増え現地に付くと、

日本のパーティーよりもぶっ壊れている〜

音もず〜〜〜っとトランス!!

 

最終日には当分トランスは聞かなくてもいいかな〜

なんて考えていた。笑

 

パーティーが終わると嫁の虫歯が発覚!

その後一週間ほど滞在する事に。

でもそれがあって良かった!

この町の本当の良さをしれたから。

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO

DCIM100GOPRO