HUARAZ en Peru (ワラス)

毎日通った温泉におさらばし、

カハマルカから西、海寄りにあるチクラヨへ。

ちょっとした大きな街で特に魅力は無かった…

日本料理屋さんで久しぶりのトンカツを食べ、

今度は南に移動。

トルヒーヨと言う大きな町。

 

ペルーでは三番目に大きいらしい、がここも特に興味無し…

そこからおんぼろハイエースで30分走った海岸沿いに

ワンチャコという小さな町があった。

 

「さびれたツーリストスポット」

と言う言葉が凄く似合うその町に

ダラダラと一週間ほど滞在。

得意のアクセサリー売り(アルテサノ)と仲良くなり、

この辺で有名なカーニャと言う酒を教えてもらった。

 

カーニャはサトウキビ原料の蒸留酒で

町によって少し甘かったり、

ほぼアルコールの匂いだけだったりと様々。

ここのは甘くて飲みやすく、

ボトルを持って行くと

大きなバケツから量り売りしてくれる。

1リットルで約200円ちょい。

普通の民家にの用な所で買えるのが面白かった。

 

ワンチャコ海岸を出て、トルヒーヨからさらに南へ。

高度は3000mまで上がった町ワラスへ。

周りには高い雪山が並び宿からも絶景が眺められる。

囲まれた山へはトッレキングが出来、

またまた温泉がある。人も穏やかで

長期滞在コースに絶好の場所だった。

そこでは、

二つのトレッキングツアーに参加した。

一つは日帰りで行ける、

谷間に出来た雪解け水から成る、湖を見に行くツアー。

 

もう一つは二泊三日で行くツアー

 

どちらも見た事無いような景色の所へ行け、

大正解だった。

途中二人で絶景を前に

「ほんとCMだね〜」等とつぶやいていた。

つまりは、CMに出てくるような景色!

と言う事であった…

 

もう一度戻りたいと心から思える

穏やかな町に出会えた。大満足!