FORTALEZA DE KUELAP クエラップ要塞

Tarapotでの被害から無理やり立ち直り、

ペルー北部のアンデス地帯チャチャポヤスへ移動した。

 

標高は2336mまで上がり上下長袖の出番。

コロンビア最後の町から、

一ヶ月以上に及ぶアマゾン地帯のじめーっとした気候と

ボケ〜っとした頭には都合良い。

人も穏やかで昔懐かしい印象を受ける。

 

この町の最大の魅力は

「FORTALEZA DE KUELAP(クエラップ要塞)」

を見に行ける事だった。

 

これまで特に遺跡に反応する事は無かったが、

色々調べてみると北のマチュピチュと言われているそうで

かなりの規模を誇っているそうだ。

 

都合良く、

自分達が泊まっている宿にツーリストオフィスが有り

ツアーの詳細を訪ねると費用も高くない。

一緒に行くガイドも

スペイン語と英語を選べた。

二人で話し合った結果、

どちらを選んでも理解出来ない!

と言う事になり雰囲気重視でスペイン語を選んだ。

 

結果行けて良かった。

 

ガイドの話す内容はほとんど分からなかったのだが、

あんなに大きい遺跡は初めてだったし

所々崩れ掛った建物や模様がかっこ良かった。

 

抜群に景色の良い開けた場所では

アヤワスカのセレモニーが行われていたそうだ。

自分がもしそこでアヤワスカを飲んでいたら、

間違いなく崖から落ちていただろう…と思った。

 

mercado(市場)の祭壇も綺麗に!

mercado(市場)の祭壇も綺麗に!

街ブラ中に〜

街ブラ中に〜