Cruce del rio Amazonas.

コロンビア、ブラジル

これから向かうペルーと

日本では全く馴染みの無い、

三ヶ国国境付近へやってきた。

目的は前回書いた通り「観光」ではなく、

運搬船で荷物と一緒になりながら

3泊4日のアマゾン越えをするためだ。

 

コロンビア側、レティシアの町では三泊し

月曜の船出のためにゆっくりと準備していた。

船の中で使うハンモックやら、

虫除け、5リットルの水…

平均で30度近く有りそうなこの地では、

外出も億劫…

 

当日、

自称ガイドの胡散臭いコロンビア人に連れられ

体臭が強いイスラエル1人と

私達日本人2人は

ボートでペルー側イミグレーションへ。

 

トラブル…グアテマラのデモ封鎖以来だ。

この胡散臭いガイドのおかげで

レティシアの入国スタンプ押し直し…

空港まで戻って来いと…

 

おい、船出間に合うのか??

この、ぽんこつガイド!…

体臭が強いイスラエル人はすんなり入国。

少し苛つきながら別れを告げ

ぶつぶつ良いながら2人は素直に戻る。

 

 

無事に間に合いペルー入国。

まさかアマゾンの堤防に

ペルー入国審査場があるとは。

コロンビア側に比べ小汚さは増し、

感染病を初めて怯えた。

 

三階建てのこれまた小汚い運搬船に乗り

ハンモックを取り付け

夕方の出発を待っていると、

カリであったデンマーク人2人組と偶然再会。

どうやら外国人ツーリストはうち等4人のみ。

後はほぼペルー人だろう。

 

メラメラ暑い太陽と、満点の星空。

何回見たか忘れるぐらい

気が遠〜くなる

3泊4日のアマゾン越えをなんとか果たした。

 

アマゾン川シャワーに、

アマゾン川歯磨きは忘れない。

 

自分の体も随分と逞しくなったな…