Resurrección -復活-

コロンビア入国から、はや、一ヶ月が過ぎました。

そしてカメラの行方不明からも…

コロンビアの首都ボゴタでようやくGoPro二台目を探し出し、

復活です!(自分にサルー。)

日本の友人からは配給のお言葉を頂き、

涙。

でも、甘えらんねーな〜と…

暖かい気持ちだけ頂きー、

世界調査続けます。

 

さて、

ボゴタは標高2500mと高地に開け、

年中肌寒い(日本の秋、春)気候です。

久しぶりに持って来た服を

バックパックから引っこ抜き、

着込む感じ。

 

そんなせいか?

町の景色も尖ってます!。

古いコロニアルな建物に、

沢山のグラフィック(落書き)〜

悪そうなオイニー出しつつ、

 

人は…優しい。

日本のガイドブックでは

あまり紹介していないのが不思議

だす?

こんなに良い国なのに。

麻薬のイメージ強いのでしょうか?

実際麻薬だらけ…

無くならないのには理由がある!

難しい事考えず楽しもう!となりました。

野口家。(独断)

再度、よろしくっす~!!

Nos vemos.