Casa de la tía vendedora. (生地売りのおばさん宅)

朝の10時に、隣町 San Juan(サンファン)の

メルカド(市場)で…

 

パナハッチェルで会った、ウィプル売りのおばさんと

簡単な口約束を交わし(多分)、

何て書いてあるか分からないメモを頼りに

ピックアップハイエースで向かうと、

既におばさんは待っていてくれる。

早…

 

いったい、何時からここに居たのだろう?

と考える暇無く、細道をすたすた歩いて行く。

急いでカメラを回しながら向かったおばさん宅は

高台の上にある、立派なお家だった!

ウィプル市場でのあのダレた

小汚い様子からは想像出来ない(失礼)。

 

早速、編みたての生地達が庭に乾かされていた。

わざとらしいな〜…と思っていたら、

編む前の、束になった糸を編み機に掛けていき

手順を丁寧に説明してくれた。

少し疑っていた自分が申し訳ない。

娘さん達も編んだり、縫ったりと手伝っているそうだ。

とても明るく、愉快な工房で逆に?羨ましく思った。

 

最近は天気が少し読める様になって来た。

大きい雲が出始めた頃、

そろそろだなと思い帰ろうと周りを見ると

家族総出のビッグパーティーに。

 

お礼を良い数枚買い物して、村へ戻った。