日本北上ダイアリー Part3

仙台出発して100kmぐらい高速を走ると一ノ関。
ここにいるとは聞いたけど、具体的にどこにいるか分からないので動きようがない。
暗くなったインターにいると寂しくなってくるもので一人旅は自由だけど孤独だねなんて独り言を連呼。
もうここから先は東君しか知り合いがいない。
孤独をいやすために東君に会うつもりじゃないけど実はそうなのかもしれないなどと
暇つぶしに自分の心を無意識レベルまで掘って遊ぶもすぐ飽きる。

ずっとつながらなかった電話が鳴って一安心。
どうやら東君は今「盛岡」にいるらしい。ので盛岡までまた北上。これも100kmぐらい。

色々ワタワタしたけれどなんとか東君と合流合流することができ、その日はもちろんそこに泊まらせてもらった。
ここは東北だけど、東君のところには絶品の南国フルーツマンゴーとパパイヤがある。
日本は広いけどこの味はかなりの上位だろうな。
いつものように気を失うまでのみ続けそのまま爆睡。
次の日はみんな仕事が7時から動き出すらしいので6時半におきてご飯を食べた。
みんな早起きやのー!